明るい終活!話題のガーデニング霊園とは?


ガーデニング霊園について

ガーデニング霊園とは、一般に「メモリアルパーク」などの名称で呼ばれている墓地のことです。広々とした緑地にベンチなども設置されていますし、丁寧に管理された四季折々の花がキレイに咲いている場所なので、霊園にもかかわらず一見すると明るい公園のようになっています。お墓というととかく重く暗くなりがちですが、これなら陽光降り注ぐ明るい雰囲気なので、お墓詣りに来る人にとっても気軽な気分で訪れることができますし、通常の公園のようにお墓詣り以外の人も自由に出入りすることができますから、とても賑やかな場所になっています。

この明るい雰囲気を好んで、ガーデニング霊園を安息の地に選ぶ人が増えています。パンフレットなども全面的に明るい感じで構成されていますから、生前から家族で話し合いやすく、見学にも行きやすい場所になっています。

どうやって決めればいいの?

ガーデニング霊園は全国に多数存在しますが、その場所によって特徴が異なってきます。基本的には希望する地域のガーデニング霊園を見学して、その雰囲気を感じて納得できたなら、費用などを確認するという流れになります。一般にガーデニング霊園は駅からも近く、また多くはバリアフリーに対応していますので、便利にアクセスすることができます。宗旨宗派は基本的に問われないので、希望すればどなたでも埋葬することができます。ただし庭園の維持管理に費用がかかるので、その分お墓代や埋葬にかかる費用が通常の墓地より高めに設定されている場合がほとんどです。

いせやの公式サイト